忍者ブログ
テレビで紹介されたメイク、スキンケアなどの美容ブログ
Category :
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の世界一受けたい授業では

紫外線から正しい肌の守り方

というこれからの季節にピッタリな

紫外線対策をやっていました

皮膚科歴45年の溝口昌子先生が講師

70歳なのにすごく肌がキレイなので

説得力がありました


夏になるとシミが濃くなったり数が増えたり

しますがシミの種類は色々あります


そばかす(遺伝も関係ある)

肝斑 かんぱん (60歳くらいになると消えるシミ)

老人性色素斑 (1回できると自然には治らない)


今シミがなくても紫外線を浴びて

シミの原因になるメラニンがたまっていると

将来しみになる可能性があります


特に色白の人は注意したほうがいいそうです


日焼けのあと色が戻っても

紫外線を浴びたというのは肌に残っていて

シミ、シワを促進させる原因になるそうです


紫外線対策は色々ありますが

紫外線は地面や壁にぶつかって

跳ね返ってくるので360度どこからでも

浴びる可能性があります

完全に遮断することはできないので

日陰を歩いたり日傘を差すのはあまり効果がないそうです



一番有効な紫外線対策は

日焼け止めをきちんと塗ること


紫外線A波  シワの原因

紫外線B波  シミの原因であとから出てくる



日焼け止めに書いてある数値

SPFとはシミの原因B波を予防する数値

PAとはシワの原因A波を予防する数値


数が多いといいわけではなく

数が多いと肌に負担がかかります


薄く塗ると効果は半分くらいしかでないので

しっかり塗るほうがいいみたいです



番組では情報はここで終わってしまいました

以前も思ったのですが、見てるほうとしては

あと一歩が知りたいですよね


SPFやPAの数値が強すぎても弱すぎてもダメなら

どのくらいの数値が一番適度なのか

紫外線を浴びてしまったらどんなお手入れ方法が

効果的なのか知りたかったです
PR
スポンサードリンク
フリーエリア

Copyright © 女の身だしなみ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]